スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうネガを作るか!!!

インクジェットネガ
Platinum Palladium Printを大判カメラからの白黒フィルムから密着プリントする。

これは、とても素直に良い。

ただ、もっと大きくだとか。ブローニー版、ライカ版からプラチナプリントがしたい。

いや、デジカメで撮った写真をプラチナプリントにしたい。

いやいや、データがあるんだけれどもバライタ紙のSilver Print にしたい。

要望と要求と好奇心と。

その中でインクジェットプリンターを使う方法もずっと試してきた。

今日一つの満足できる結果が出来た。

QTR というエプソンのプリンターをコントロールするソフトを使った。

元の写真はガラス乾板(6.5x9cm)。

かなり限定された条件からの拡大ネガだが色々想像した事が一つの結果が出た事で少しうれしい。

詳しい事は実物を見ながらでないと説明できないので、田村まで。

一つヒントは、ネガ像をネガ像に拡大した事だ。
スポンサーサイト

プラチナプリント・ワークショップ

紫外線露光機
6月11日
プラチナプリント・ワークショップ。
今年より使用している露光機。

プラチナプリントは紫外線で感光します。




太陽光や紫外線蛍光灯を使う事が多いですが。

田村写真では今年より大日本スクリーン社製の機械を使っています。

大変シャープな仕上がりが出来ます。

ワークショップの詳細はこちらから

プラチナプリントで蘇った蒸気機関車

プラチナプリントで蘇った!
高校1年の冬、北海道へ蒸気機関車を撮影に行った。その時のネガから六つ切りのネガを作り直してプラチナプリントにした。蘇るイメージ。写真は楽しい!!

プラチナdr写真展 in エリスマン邸



大盛況でした。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
27日までです。お見逃しなく。

You TubeもGoogle mapも

いろいろなサービスが便利。
動画の配信も、会社の所在地を地図に載せるのも。
ただ、いろいろな情報やデータも広まっている。

話は変わって、冬のプラチナはうまくいきにくいのですが。
やはり紙の湿度が大変重要。今回は十分加湿して、塗る直前に暖めてみた。

プロフィール

タムタム3号

Author:タムタム3号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。