スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム現像の再考

このところフィルム現像の再考をしている。
私のところでフィルム現像を再開して2年半ぐらいになるのですが、どうもフィルムが昔と違ってきている気がしていた。小型タンクを使うようになったからか、丁寧に現像していてもどうもいい感じがない。
実はムラを出さないように予備水洗(現像前に水で数分撹拌すること)をしてから現像液を入れていた。
しかし、イルフォードの解説に予備水洗がムラを起こすと書いてある。
なになに?と、今までの疑問をテストしてみることにした。
まず予備水洗でやたら泡が出る、さらにその泡が固い。
ところが、いきなり現像液ではそれほど泡がでない上に、その泡が柔らかい。

ということで、今では予備水洗をせずに現像している。初期撹拌に泡抜きの叩きを多めに。これでうまく行くようになった。

いつからか、予備水洗が当たり前のようになっていたが、今のフィルムではどうもそうではないらしい。
高校の頃から私はいきなり現像だったからな。

仕事での現像は深タンクでの現像だったから、今また初心に戻ったようだ。


プロフィール

タムタム3号

Author:タムタム3号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。