スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀塩写真の亡霊

今日、銀塩写真について質問をもらった。

私自身、最近の銀塩写真やシルバーゼラチンやらの言いように少しイライラしている。

いつからこんなに銀塩、銀塩って言い出したのか、今日は一日考えてしまった。

おおむね理由は簡単。デジタルカメラの出現からだろう。

だからデジタルカメラに対してフィルムカメラで良いように思うのだが。

銀塩写真をデジタル写真に対峙させる事で違いを明確にしたかったのかもしれない。

ところが困った事が有る。銀塩写真を英語表記ではsilver halide photoとなっている。

ハロゲン化銀写真になってしまう。

ハロゲン化銀の感光性を用いた技法という事なら、ハロゲン化銀写真と言えば良いのに。

銀塩の塩の部分はハロゲン化物をさしているには少し無理が有るような気がする。どちらにしても

近年ずいぶん使われるようになってきた、専門用語のような銀塩写真。

何冊か、むかしの写真入門書昭和初期以前、には

銀塩なる文字をまだ見つけていない。明日も探してみよう。

スポンサーサイト
プロフィール

タムタム3号

Author:タムタム3号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。